日本感材銀工業組合

銀リサイクルで資源と環境の保全 コンセプト

私達「日本感材銀工業組合」は写真廃棄物に含まれる「銀」のリサイクルを通じて資源と環境の保全に貢献したいと考えています。
モットーは「安全・確実・迅速」。完璧な資源保護・環境保全を目指して渾身の努力をしております。

感材銀とは?

写真のフィルムなどを専門用語で感光材料といいます。この感光材料には写真乳剤という化学薬品が塗布されていて、その成分には「銀」が含まれています。この感光材料に含まれる「銀」を私たちは略して“感材銀”と呼んでいます。 この「銀」はフィルムを現像する過程で写真廃液の中に溶け出していきます。私たちは、現像所、印刷会社、病院(レントゲン撮影などに使います)などから収集されたこの写真廃液や廃フィルムを無害化処理し、そこに含まれる貴重な「銀」をリサイクルしています。

Page Top